私の地元、神戸の港は、貿易港として有名です。その神戸港を支えておられ、また日本港運協会も務めておられる上組の久保会長に、現状と課題を、お話いただきました。
関よしひろ
国交省から船を出していただき、海上から神戸港を視察することができました。
20151220a
神戸は港を中心として発展してきたことを再確認することができました。また、これからの取り組むべき課題も明確に捉えることができました。
関よしひろ
神戸港が元気になると、日本の経済も良くなります。そのために、ますます張り切って頑張ります‼︎