この度の水害では、神戸垂水区の漁連さんの直ぐ近くの浜にも当初、これ程の流木が大雨で来ました。中国・四国の大災害地は大木そのものも土砂と共に流れ出し、多くの命を奪い、心が痛むばかりです。心よりご冥福をお祈り申し上げますと共に、災害対策のあり方、今後に向けまして、行動して参ります。自民党本部には既に即、対策本部が出来、私も一員として入りました。
関芳弘

以下に党本部からのお願いを引用致します。

【「平成30年7月豪雨非常災害被災者支援募金」へのご協力のお願い】
西日本を中心に広い範囲にわたる記録的な大雨によって、各地で土砂崩れや河川の氾濫など極めて甚大な被害が発生しました。

現在、政府は非常災害対策本部を設置し、被災者の救命救助、生活支援、ライフラインの復旧などに総力をあげています。

自民党では「平成30年7月豪雨非常災害対策本部」を設置し、政府を全面的にバックアップしているところです。

今回の災害により被災された方々への支援の一環として、下記の通り被災者支援募金の受付を開始いたしました。

寄せられた善意は全額「日本赤十字社」を通じて被災地にお送りする予定です。
是非、多くの皆さまからの温かいご支援をお願いいたします。

●募金口座
金融機関  りそな銀行衆議院支店 (支店番号 328)
口座番号  (普)0083274
口座名   「自由民主党平成30年7月豪雨非常災害被災者支援募金」

●受付期間  平成30年7月10日(火)~9月30日(日)

以下のバナーをクリックすると、党本部のページにジャンプします。
平成30年7月豪雨非常災害被災者支援募金へのご協力のお願い