Archives for 関の考え方

You are here: »
歴史残る須磨寺です。

歴史残る須磨寺です。

神戸市須磨区の須磨寺にて。 織田信長が好んで舞った幸若舞の『敦盛』。 『人間五十年、化天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり  一度生を享け、滅せぬもののあるべきか  これを菩提の種と思ひ定めざらんは口惜しかりき次第ぞ』 こ
国会事務所での一場面です。

国会事務所での一場面です。

今日の私の国会事務所での一場面です。 水産庁の官僚の方々が、私が先般、水産調査会で予算措置の意見を述べた時の回答を持ってきてくれました。 大高波で堤防を越えた高潮が、塩屋の海苔工場を破壊した件の対応工事の予算措置情報です