枝野官房長官が民間銀行の貸主責任に言及した。 考え違いも甚だしい。理論的にも有り得ない。 貸主として、自社の判断で東電取引について、今後の取引も勘案しつつ、 今、どのように措置をするのか、判断は独自でするべきである。 債