この度、日本書紀について本を書かれた久野潤さんが久し振りに事務所を訪ねて来てくれました。

もう14年も前からの知り合いで、独自の研究をドンドン進めておられるようです。

14年前は神戸三ノ宮に来られ、喫茶店の奥に10人位の人を集めて、勉強会を開かれていました。

ユニークな活動をされているなって、とても記憶に残りました。

今や本まで書かれるようになったようですね〜〜🍀
10年後の彼を早く見てみたいです🤗🌸