超党派議員連盟外交の一環として、台湾の建國中学に視察に来ています。

昔、日本が台湾に作った学校で今はNo. 1の男子校。
中学と言えども日本の高校に当たります。

学校教育には理念が有り、それを確りと実現させるよう先生が生徒に授業を通して、徹底して教えてゆきます。

今、神戸の学校の先生が世間を大変騒がせて居ますが、教育の根本の精神を深く省みることが何より必要です。

本校では、壁に孫文の肖像画が飾られています。
あまりにも偉大な人物。

私の地元にも孫文記念館が有ります。
ご本人の書が多く飾られ私も何度も訪問しました。

立派な精神で考え抜かれて掲げられる教育理念。
それを如何にして実現して行くのか。

国家百年の計と言われる教育。
一瞬一瞬が、正に真剣勝負の場です。