本日は党の科学技術・イノベーション戦略調査会に参加し、『新型コロナウィルスに関するワクチン、治療薬等の開発研究状況について』質疑応答を行いました。

国立感染症研究所の長谷川センター長、大曲センター長、鈴木感染病理部長、東大医科学研究所の石井教授からの状況報告と説明です。

新型コロナウィルスとはそもそも何か、副作用を発生させないワクチンや薬の開発、また正しい検査キットの開発に関して、基本的な情報と開発方針について、質疑応答をさせて頂きました。

皆さま、昼夜必死の対応を続けてくださっています。

打合内容は公的な発表に委ねますが、オールジャパンの総合的な努力無くしては、新型コロナウィルスへの対応は、一切気を抜けない難敵だと痛感しました。

パンデミックを徹底して克服してゆく覚悟です。
せきよしひろ