出来るだけ多くの会社や個人を助けたい。
梶山経産大臣と。緊急事態宣言に向けて。

コロナ対策の大型補正案が纏まりました。
未だ未だ第何弾もの対策を作り続けたいのが本音だと思います。

手続きの簡素化や窓口対応の合理化、スピード感などなど、実際の社会の課題解決は道半ば。改善の努力を続けます。
せきよしひろ