本日の衆議院内閣委員会です。

コロナ対策や独占禁止法改正案につきまして、西村康稔大臣(左端)に与野党より其々色んな角度から質問がされました。(私は理事で右端です)。

コロナ対策では、薬剤開発の件、借入申請手続き簡素化の件、30万円配布の件、マスク不足の件、企業支援制度の件、経済のV字回復対策の件など多岐に亘りました。

各議員は地元の声を具体的に紹介し、対策について大臣はじめ政府のスタッフと熱く議論を重ねます。

是非、政府にはこの様な地元の声をドンドン取り入れて、政策の質の向上をずっと図り続けていって欲しいです。

そして、不要不急の外出自粛をしっかり図り、みんなで一刻も早くコロナ退治に挑みましょう。