今日も自民党本部では,熱心に議論が続いています。
午前中には、『経済成長戦略本部』のキャッシュレス社会実現タスクフォースに参加しました。
中小店舗等へのキャッシュレス決済導入の阻害要因として、
①手数料が高い
②入金サイクルが長い
③端末導入費が高い
など、未だ未だ課題は沢山あります。
更には,情報の分析を今後のビジネスに活かすことも必須です。
これらの課題を関係省庁と自民党政調と協力して解決し、力強い社会体制を構築してゆきます‼️

関よしひろ