毎年の様に起こる豪雨災害。
私の地域の山肌も傷みが広がっている所があって、気になって気になって。
行政の方も此処を共に監視をしてくださっているものの、自然の破壊力の大きさには、手を焼き続ける始末です。
世界の大富豪モルガン家に嫁いだおユキ(旧名・加藤ユキ)さんの灯篭の残る、地元須磨区の神社近くから遠望される山肌。
一旦、山の地肌が出て来てしまうと、なかなか元のように木々が生えて伸びてゆくには、とても長い時間が必要になります⛰
何とか、次の災害に繋がらなければ良いのですが‼️

関よしひろ