今日は自民党本部で、安倍総理の辞任に伴う次の総裁選挙に対する意見交換会として、清和政策研究会の総会が開かれました。
満場一致で、細田博之会長に一任する事となりました。
また、選出の仕方としましては、
①コロナの折でありますので、国民の全ての方に対して、ご迷惑 をおかけしない様にする事、

②一方で、党員の方にのご意見をどの様に広く聞かせて頂くのか、

この二律背反しそうな項目を、うまく調整をしてゆくことの大切さが熱く議論されました。
党の執行部の判断の待たれるところですが、日本の国家として、総理の交代において、国家力が低下しない様に、出来る限りの努力をしてゆく様、努めて参ります‼️
せきよしひろ