アジア・パシフィック・イニシアティブの船橋洋一理事長が自民党本部にお越しくださり、『地経学』の視点より、今の日本の問題点をいろんな角度よりお話しくださいました。

米中関係がしっくりいかない中、日本の取るべき行動への示唆に富んだご講演でした。

船橋さんが理事長をお務めされる同団体は、世界の中でもかなり上位にランクされる日本では最高の研究団体です。

私と船橋さんとの初めての出会いは、私が33年前に読んだ『通貨烈々』という国際通貨を巡る激しい政治のやり取りの本を大学のゼミの授業で学んだことでした。その著書が船橋さんでした。

経済安全保障について、沢山の方々の深い知恵を参考に、方向性を定めてゆかねばなりません。

しっかり議論を重ねて、強い日本を作り上げて参ります‼️
関よしひろ