忘れない。忘れられない阪神・淡路大震災。
もう26年にもなるんですね。
今日は、舞多聞で三宮の東遊園地から分けられた慰霊と鎮魂の火を元に、その心を込めた左義長が行われました。
阪神・淡路大震災を経験した人も、神戸ではだんだん少なくなって来ています。
語り部の方々が、当時のことを語り伝えて下さっています。
心に大切に留めて、人と人との絆が強く繋がり続きますように☘
関芳弘