瀬戸内海再生議員連盟総会が開かれました。
オンラインで、兵庫県からは井戸知事、県漁連の役員もご参加。

広い瀬戸内海においては、地区ごとに水環境が異なりますが、海水の美しい水質保全と、栄養塩豊かな水質という二律背反の項目の『両立』を地区ごとに図るという法案内容として、長い間、懸案であった改正審議に入ることが出来ることになりました。

議員連盟に参加をして、本件を推進している兵庫県選出議員が、愛媛県の同議員連盟の塩崎会長を中心に、改正法案の目処がついた記念に集合写真を撮りました。

左から、盛山議員、松本議員、末松議員・事務局長、塩崎会長、私、加田議員です。
関芳弘
瀬戸内海が、美しい水質を保ちつつ、魚も海苔も豊富な海に生まれ変わってゆく様に、引き続き、頑張って参ります🤗🐟🌈