在アメリカ合衆国日本国大使館元特命全権大使の杉山晋輔さん、
防衛省防衛研究所教官・研究員の八塚正晃さんと。
日本国の安全保障をいろいろな角度から調査を進めています。
今日は杉山さん、八塚さんから最先端のお話を伺いました。
主権国家のあり方とは、安全保障の最先端技術と戦略とは。
自立、協力、競争、発展・・・
色々な大切な基軸を保ちなが、何より大切にしておくべきは、言わずもがなですが、自らが主体的に考え行動する責任感ですね。
主権国家としての本来の姿です。
具体的な内容はここでは書くことはできませんが、何よりも先ずは平和を第一優先に、脇をしっかり閉めて臨んで参ります。
関芳弘

関芳弘