国会では夕方、国際会議場で、医療コンテナの推進につきまして、議員連盟が開かれました。
※医療コンテナとは、船などに積むコンテナの中に医療設備を設置して、トラックで医療コンテナを必要な街に運び、「平時の活用・災害時等有事の機能発揮」を目指したものです。
古屋圭司衆議院議員を会長に、私は事務局長を務めております。
先日、千葉医療センターに導入されたものを視察した際の反省会です。
今日は、新たに災害医療派遣チーム(DMAT)からの利用報告を始め、内閣官房、厚労省、総務省、国交省、外務省、防衛省、メーカー等からも利用報告がありました。
新型コロナで先ず医療施設の外に医療コンテナを設置して、第一診察をするなど、分離診療に適していますね。
国内で導入事例も増えてきています。実証を早く確定させて、大々的に導入して参りたいです‼️

関芳弘

関芳弘