今朝は朝一番、『証券議員連盟』に参加しました。
協会からも代表者が勢揃いしてくださいました。

日本証券業協会   鈴木会長、
日本取引所グループ 清田CEO、
東京証券取引所   山道社長、
投資信託協会    松谷会長、
大和証券      日比野会長、
野村證券      森田社長、
SMBC日興証券   近藤社長、
みずほ証券     浜本社長、
大和総研      鈴木役員、
日本証券業協会   岳野専務。

これからの経済予想をはじめ、証券業界の将来など、詳しく大和総研様より説明を頂きました。

経済への一番の影響は、何をおいてもコロナ禍です。ワクチン効用と治療薬開発など、大きな影響が予想されます。

また、DXの浸透による半導体不足の影響。全てがデジタルで繋がる社会への邁進で、必須項目の半導体については、かなり大きなインパクトを予想されました。

米中経済摩擦とサプライチェーン影響にも言及がありました。

各議員からも、経済の凡ゆる角度から鋭い質問が立て続けに出され、とても有意義な議論が展開されました。

withコロナ、afterコロナ‼️
常に最善の金融サービスの提供をみんなで心がけて参ります🌸
関芳弘