半導体を制するものは世界を制する‼️
第二回の『半導体戦略推進議員連盟』を開催しました。
※私は左端。立上げ事務局長で司会を務めます。
甘利明会長、安倍晋三最高顧問、麻生太郎最高顧問はじめ、数多くの議員団が出席しました。
本日は
①東 哲郎 東京エレクトロン元会長・TIA議長
②西 正典 日本生命特別顧問・元防衛省事務次官・BGA
油木清明 BGA日本代表
より、講演を頂き、国会議員と活発な議論が行われました。
東議長からは何故、日本企業が次々と1980〜1990年頃、世界の5割のシェアを有して居たのに凋落していったのか、また、これから取るべき道は何なのかを体験を混じえてお話がありました。
西様・油木様からは、日本の半導体産業が特に海外の国々の半導体産業と提携する時の大切なポイントのお話がありました。
また議連の最後に、議連の提言として、思いっきり力強く半導体分野に国家としても力を入れるべきだ‼️と決議を取りました。
菅義偉総理、加藤勝信官房長官にも提言書を提出致します🌈
今日の様子はマスコミの方々からも取材されました。放映・掲載されるかもしれませんね。
此処元の1、2年は日本の国家にとって、将来を決する余りにも重要な時期。
私も全力で半導体の分野に力を注いで参ります🌸☘
関芳弘