自民党本部で、外交部会に続いて9時からは、『原油高騰対策』会議が、総合エネルギー調査会で開かれています。
資源エネルギー庁長官の保坂氏より現状原因や今後の見通しの説明の後、自民党国会議員で活発な議論を重ねました。
特に冬場の異常なほどの高騰につき、地元事情も含め、多くの自民党国会議員が参加、国としての支援を更に手厚くする様に強い意見が多く出ております。
財政措置等も含めて、しっかりとした支援策を纏めて参ります‼️

関芳弘