衆議院の左玄関の奥には、2人の像が掲げられています。
左側は憲政の神様・尾崎行雄。
右側は50年議員を務めた三木武夫元総理。
その表情は、現議員を見守ってくれているようにも、また、檄を飛ばしているようにも見えます。
偉大なお二人の像。
語らない像から、いろんなことを想像します。
関芳弘